横浜市中区で仕事があったので、ついでに占いも悪くないと

出張で静岡市内を訪れたのですが目的地に向かう途中の地下道で若い女の子が行列を作っている光景を目にしました。新幹線の改札口までわざわざお出迎えをいただいた商談先の若いU君に聞くと、なんでもここではなかなか評判の占い師さんのもとに並んでいるとのこと。

なるほどよく見ると行列の先頭にいるのがその人気者なのでしょう。しかし一見したかぎり年はまだ若そう、格好はジーンズにトレーナーそして帽子と、どこにでもいるような普通のオッサンです。

占い師というと派手な格好をしたおばさんとかいわゆる「易者さん」ですね、和服を着て手相占いなどと書かれた提灯とか虫メガネ、そんなイメージしかなかったのでとても意外でした。

私は占いには興味があるほうです。でもあれこれ打ち合わせを行った社長さんも占い好きで、商談後の夕食の場では酔った勢いでうんちくをたれるのです。正直こういった話にはうんざりするのです。

来週は中区で仕事を控えていることを話すと、「だったらぜひ中華街によって一度鑑定してもらいなさい」とこれまたしつこく絡みだすのです。楽しそうな人なのですが酒癖はいいとは言えない社長さんでした。ただ占いには内心「おもしろそうだな」といった印象を受けたのも事実です。

だったら一回お願いしてみるか、私も酔いが回っていたこともあり、勢いで「前向き」になりました。そして先日その石川町まで仕事で向かいました。私も好奇心が強いほうですが、あまり事前知識をもつとへんな先入観によって、リアルな刺激に水を差されるのが嫌なのでほとんど事前知識なしで、「ぶっつけ本番」で挑む性格です。

ただ最低限占い屋さんの場所だけは確認しておきました、いろいろ検索しましたがこのサイトがわかりやすくブックマークしておきました。でもいざ店を前にすると、15分3000円。

お金を払ってまで聞いてもらいたい悩みなんかあるかな、とかべつにこの先のことで聞きたいこともないし・・・。と結局計画はキャンセルしてしまいました。ただ何となく、いつかこの先またここに来るような予感がありました。つまらない話ですが、それなりに充実しておりました。